全国

に完全対応!

PCメンテプロ PCメンテプロ

NASデータ復旧緊急対応なら!24時間スピード出張対応!

【09月28日 10時50分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。お気軽にご相談ください。
【09月28日 10時50分現在】
お電話すぐに対応いたします。
【09月28日 10時50分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。お気軽にご相談ください。
【09月28日 10時50分現在】
お電話すぐに対応いたします。
【09月28日 10時50分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。お気軽にご相談ください。
【09月28日 10時50分現在】
お電話すぐに対応いたします。

よくある質問よくある質問

出張料はどれ位かかりますか?

弊社では、基本料金+診断料金+作業料金のみ(金額はいずれも税抜)でご案内させて頂いております。

どの位で到着しますか?

最速即日で現場までお伺いさせていただきます。お急ぎの方もお気軽にお電話下さい。

クレジットカードには対応してますか?

一部地域除き、対応しております。VISA・マスター・JCB各種に対応しております。

法人の依頼になりますが、後日請求払いの対応はできますか?

基本的には作業終わり次第のお支払いをお願いしております。 後日請求をご希望の場合は受付時にご相談くださいますようお願い致します。

他社の見積もりが高額でした。安くできますか?

他社よりもなるべく安くご案内させていただきます。

キャンセルはできますか?

はい、可能です。出張後のキャンセルは基本料金を頂いております。

どのエリアに対応していますか?

全国対応しておりますが、一部地域については郵送対応にてサポートさせて頂いております。

作業後に高額な料金を請求される事はありますか?

いいえ、御座いません。弊社では作業前に作業方法と作業料金について詳しくご説明させて頂いておりますので、ご安心下さいませ。

昼間は仕事で居ないのですが、夜間でも大丈夫ですか。

お電話でのご相談は夜間でも請け賜っております。 お気軽にお電話ください。

作業してもらう際、こちらでなにかする事はありますか?

特にございません。準備・後片付けも全て当社スタッフにて行わせて頂きます。

【09月28日 10時50分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。お気軽にご相談ください。
【09月28日 10時50分現在】
お電話すぐに対応いたします。

NASデータ復旧緊急対応なら!

インターネットが普及したことで、NASを活用しているご家庭も増えてきました。複数人で同じHDDを使う際には大変便利ですが、通常の外付けストレージと同じように、データが消えてしまう可能性はあります。

NASのデータが消えてしまう原因や復旧方法などを、分かりやすくご説明いたします。

NASに関する基礎知識

最初に、NASに関する基礎知識を書いていきます。「NASはまだ持っていないけど興味がある」とお考えの方は、ぜひご一読ください。

NASの基本的な仕組み

NASとは『ネットワーク上に接続できるHDD(SSD)』であり、ネットワークHDDとも呼ばれています。

通常の外付けHDDは1台のパソコンにしか接続できないものの、NASはルーターやハブに接続することで『同じネットワークに接続しているパソコンなら自由にアクセスできる』といった特徴があります。

また、製品によってはインターネットにさえ接続していれば外からでもアクセスできるようになり、プライベートなオンラインストレージとしても利用できるでしょう。

有名な製品としては、バッファローのlinkstationやSynologyのDSシリーズがあります。HDDを内蔵した製品からケースのみとなる製品まであるため、好みに合わせて選びましょう。

NASのデータが消える原因

NASのデータが消えてしまう原因は、主に以下の4つです。

データの削除や上書きを行う

NASに多数のデータを保存している場合、間違って必要なデータを削除したり上書きしたりするかもしれません。パソコンの内蔵ストレージと異なり、削除直後の復元が難しく、操作後に後悔する人も多いです。

データの保存中に電源が落ちる

データの保存中に電源が落ちた場合、消えてしまうことがあります。急な停電などが原因となりやすいほか、保存中に電源コードを引き抜いたりすると同じような状態になるため、操作中は電源の状態に気を配りましょう。

HDDやケースの故障

NASに内蔵されたHDDやケース自体にも寿命があり、予期せぬタイミングで故障することがあります。そうなると保存していたデータが消えてしまうため、長く使っている製品なら突然の故障を警戒しましょう。

RAID構成の崩壊

NASには複数のHDDを搭載することでRAIDが構成できる製品があり、読み込み速度の向上(ストライピング)やデータの二重化(ミラーリング)が行えます。

このRAID構成がHDDの故障やリビルドの不具合で崩壊するとデータが消えてしまい、NAS自体が機能しなくなることもあるでしょう。

NASデータ復旧は自分でできるのか

通常の外付けHDDに比べるとNASは取り扱いが難しそうに見えますが、以下の方法でデータ復旧ができます。

データ復旧ソフトを使用する

操作ミスなどのトラブルでしたら、データ復旧ソフトを使用してみましょう。こちらは有料ソフトだけでなくフリーソフトもあり、簡単な操作でデータ復旧が狙えます。

ハードウェアが故障している場合は先に修理が必要ですが、ハードウェアが無事な場合はまずお試しください。

バックパックから復元する

もしもNASのデータをバックアップしていた場合、そちらから復元できます。NASの中には『別の外部記憶装置へバックアップ機能』が搭載された製品もありますので、データを守りたいなら活用してみましょう。

なお、NASのRAID構成がミラーリングの場合、片方のHDDが無事なら壊れたHDDを入れ替えることで、自動的にリビルドしてくれます。とても簡単に復旧できますので、信頼性重視ならRAID構成を見直しておきましょう。

自分で復旧できないなら修理会社へ

もしも自分ではNASデータ復旧ができない場合、パソコンの修理会社に依頼しましょう。修理会社はデータ復旧にも対応したところが多く、ハードウェアの故障も直してくれます。

ただし、以下の点には注意してください。

依頼先によって復旧できる内容が異なる

データ復旧はどの会社でも同じ結果とは限らず、使用する機器やスタッフの技術によって復旧できる内容が異なります。可能な限り実績の多い修理会社へ依頼することで、より多くのデータを救い出せるでしょう。

保証期間内ならメーカーへの依頼も検討

NASを製造しているメーカーの中には保証期間を設けているところがあり、期間内であれば無償で復旧してくれることがあります。

保証期間外であれば修理会社のほうが安いものの、期間内であればまずメーカーへ相談してみましょう。

まとめ

まとめ

NASデータ復旧の依頼先をお探しでしたら、ぜひPCメンテプロにご連絡ください。年間10,000件以上のたしかな実績で、皆様の大切なデータを取り戻します。


【09月28日 10時50分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【09月28日 10時50分現在】
お電話すぐに対応いたします。