全国

に完全対応!

PCメンテプロ PCメンテプロ

キーボード修理緊急対応なら!24時間スピード出張対応!

【10月01日 21時42分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。お気軽にご相談ください。
【10月01日 21時42分現在】
お電話すぐに対応いたします。
【10月01日 21時42分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。お気軽にご相談ください。
【10月01日 21時42分現在】
お電話すぐに対応いたします。
【10月01日 21時42分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。お気軽にご相談ください。
【10月01日 21時42分現在】
お電話すぐに対応いたします。

よくある質問よくある質問

出張料はどれ位かかりますか?

弊社では、基本料金+診断料金+作業料金のみ(金額はいずれも税抜)でご案内させて頂いております。

どの位で到着しますか?

最速即日で現場までお伺いさせていただきます。お急ぎの方もお気軽にお電話下さい。

クレジットカードには対応してますか?

一部地域除き、対応しております。VISA・マスター・JCB各種に対応しております。

法人の依頼になりますが、後日請求払いの対応はできますか?

基本的には作業終わり次第のお支払いをお願いしております。 後日請求をご希望の場合は受付時にご相談くださいますようお願い致します。

他社の見積もりが高額でした。安くできますか?

他社よりもなるべく安くご案内させていただきます。

キャンセルはできますか?

はい、可能です。出張後のキャンセルは基本料金を頂いております。

どのエリアに対応していますか?

全国対応しておりますが、一部地域については郵送対応にてサポートさせて頂いております。

作業後に高額な料金を請求される事はありますか?

いいえ、御座いません。弊社では作業前に作業方法と作業料金について詳しくご説明させて頂いておりますので、ご安心下さいませ。

昼間は仕事で居ないのですが、夜間でも大丈夫ですか。

お電話でのご相談は夜間でも請け賜っております。 お気軽にお電話ください。

作業してもらう際、こちらでなにかする事はありますか?

特にございません。準備・後片付けも全て当社スタッフにて行わせて頂きます。

【10月01日 21時42分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。お気軽にご相談ください。
【10月01日 21時42分現在】
お電話すぐに対応いたします。

キーボード修理緊急対応なら!

パソコンを良く使うならキーボードの消耗も早く、「なぜか打てない…」「急に反応しなくなった…」といったトラブルも発生しやすいです。そうなると、基本的な操作すらままなりません。

キーボード修理を検討されている方向けに、トラブルの原因や修理会社へ依頼するメリットなどをご説明いたします。

キーボードの種類

パソコンのキーボードには、主に以下のような種類があります。

メンブレン式

主に安価な外付けキーボードに採用されるタイプで、すべてのキーを1枚のシートで覆っていることから、水をこぼしても壊れにくいというメリットがあります。

キーを押し戻す機構としてラバードームが採用されており、バネに比べると耐久面で劣ります。また、押したときの感触が柔らかく、キーの戻りが遅くて反応もやや悪いでしょう。

パンタグラフ式

主にノートパソコンのキーボードに採用されるタイプで、薄型の外付けキーボードにも使われることがあります。スリムなシルエットと均一な押し心地が魅力的で、値段もさほど高くありません。

欠点としてはキーの取り外しが難しく、一度外すと元に戻しにくいため、分解清掃が大変です。また、メンブレン式と同じくラバードームを使用しているため、耐久性もそれなりでしょう。

メカニカル式

主に高級な外付けキーボードに採用されており、心地いい押し心地と打鍵音にファンも多いです。キーの押し戻し機構としてバネが使用されており、耐久性にも優れるため、プロの現場でも愛用されています。

押し心地は良いものの音が大きいため、静かな場所では使用しにくく、高価なので買い替えのハードルが高いです。また、静電容量無接点式だと音は静かですがさらに高価であり、大量導入には不向きでしょう。

キーボードのよくあるトラブルと原因

キーボードのよくあるトラブルとしては、以下のようになります。

キーが戻らない

キーを押し込んだ際、通常であれば元の状態に戻るものの、押し込まれたまま戻らないことがあります。こうなると普通には打てなくなり、延々と同じ文字を入力し続けることもあるでしょう。

このトラブルはラバードームを使用したキーボードに多く、劣化によりキーを戻す力が弱まったことが原因になりやすいです。また、パンタグラフ式の場合は中のツメが引っかかることもあります。

キーが外れる

特定のキーばかり使用していると、外れる可能性が高くなります。そのまま押し込むことで直る場合もありますが、元通りにならないこともあり、内部がむき出しのまま使うのはさらなる劣化を招きます。

このトラブルはパンタグラフ式を採用したタイプで多く、中のツメ部分が外れたことが原因になりやすいです。ノートパソコンの場合はキーボードだけ買い替えるわけにもいかず、修理に出す必要があります。

一切反応しない

どのキーを押しても一切反応しないことがあり、こうなるとキーボードを使用した操作が一切できなくなります。マウスが動くなら文字入力以外はなんとかなるものの、不便なのは間違いありません。

この場合はキーボードの劣化ではなく、接続不良やソフトウェアの異常も疑うべきです。キーボードの接続状態を確認したり、再起動したりすることで直る可能性があります。

キーボード修理は修理会社に依頼すべき理由

キーボード修理は自分でもできそうに見えますが、修理会社に依頼するのがオススメです。

壊れた原因を特定しにくい

キーボードが故障する原因はたくさんあり、特定するのが難しくなっています。修理会社に依頼すれば先に故障の原因を診断してくれるため、確実に直すことができるでしょう。

分解すると元通りにするのが難しい

キーボードの分解は簡単かもしれませんが、元通りにするのは難しいです。分解できても修理できるかどうかは分かりませんので、修理会社に依頼するほうが安全でしょう。

自分でパーツを手配するのが難しい

キーボードを修理するならパーツ交換も必要になるかもしれませんが、正しいパーツを手配するのは大変です。似たようなパーツでも正常に動作しないことがありますので、パーツ交換が必要な場合も修理会社に相談してください。

修理会社へ依頼する前にチェックしておきたいこと

修理会社にキーボードを直してもらう場合、以下の点を先にチェックしておきましょう。

保証期間の確認

パソコン本体やキーボードには保証期間が設定されており、期間内であれば無償や格安で修理してもらえることがあります。修理会社への依頼は有料になりますので、保証期間については先に確認しておきましょう。

外付けキーボードなら買い替えも検討

ノートパソコンならともかく、外付けキーボードの場合は『修理するよりも買い替えるほうが安い』といったケースがあります。最新のキーボードのほうが使いやすいことも多いため、買い替えも検討してみましょう。

まとめ

まとめ

キーボード修理を検討されていましたら、PCメンテプロにご相談ください。どんな種類のキーボードでもしっかりと対応させていただきますので、お電話をお待ちしております。


【10月01日 21時42分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【10月01日 21時42分現在】
お電話すぐに対応いたします。